オンライン英会話の運営

私は数年前からオンライン英会話(スカイプ英会話)サービスの運営に携わっています。元々は友人がその運営会社で働いていたのですが、サービス利用者の増加に伴いスタッフを募集していたので私に手伝ってほしいと声が掛かりました。現在は一通り仕事も覚えたのでオンライン英会話サービス運営の裏側を書いていこうと思います。

まずは講師陣についてです。私の会社の講師陣は大半がフィリピン人で女性の講師が半分以上常駐しています。日本で結婚している人や大学院生が多く、毎月1回以上は講義の進め方や講義の内容についての研修をおこなっています。なぜ、フィリピン人の講師を多く採用しているかというと欧米の人ほど報酬を高く支払う必要がなく、勤勉で英語のなまりが少ないからです。

次に講義受講料金についてです。私の会社では講義料金を受講回数によって定額料金にしています。もし、最初に選択した受講回数より多く受講した場合は追加オプションで多く料金を支払う必要が出てきます。生徒のみなさんは1回の講義で理解できなかった箇所は追加で受講するケースが多く見受けられます。

最後に講義を受ける際のシステムについてです。これはネット環境さえあればスマホでもパソコンでも受講することが可能となっています。一方的に講義を受講するだけでなく講師からの質問に英語で答えることによって英会話力の向上を図っていきます。途中わからないことがあったら英語とでチャットに書き込めばサポートスタッフがわかりやすく返信してくれます。このようにオンライン英会話(スカイプ英会話)運営の仕事は多岐に渡りますが、生徒のみなさんの充実した顔を見ていると私もやりがいを感じることができています。