様々な英語学習の比較と、効果的な学習方法とは

私は学生時代から英語とは切っても切れない生活をしてきたと思います。海外旅行も好きであり、留学をし、結婚相手も外国人で、現在は海外に住んでいますが、それでも英語は毎日学習中です。これまでに色んな英語学習をしてきたので、それぞれどんな感じだったか振り返ってみようと思います。

まずは学校の授業。日本の英語の授業は文法ばかりで実践で役に立たないと言われていますが、私は学校の授業が出来なければ先に進めないと思います。会話で使えないとしても基本的な英文法、単語を身につけるのは大切です。大人になり学生時代の英語も忘れているという方は、まずは中学校レベルの参考書から始めてみるのもいいと思います。そして次に、英会話教室。これもいくつかスクールに通いました。コストはかかりますが、英会話スクールは自分に合ったレベルで、目指したい目標に合ったカリキュラムであれば上達すると思います。

例えば現在のレベルが初心者であっても、最終目標がTOEIC800点を目指す!という人がいたとして、そういう人が趣味でやってるサークルのようなレッスンに参加していたらどうでしょうか。英会話スクールのように様々なレッスンを受けれる所では、自分の目標に合ったレッスンを受講できるスクールをお勧めします。

続いて語学留学。かなりコストはかかりますが、海外にいってしまえば嫌でも話せるようになると私も思っていました。確かに日本にいるのとでは全然環境が違います。毎日英語の授業を5、6時間受けたとして、もちろんそれは真面目に受けていれば身についていきます。しかしその知識を無駄にしない為には、学校以外の時間をどのように過ごすかが重要です。よく言われる事ですが日本語環境をなるべく避けるというのは私も非常に効果的だと思います。例えばシェアメイトが日本人の人と外国人の人では会話力は歴然と変わってきます。学業がおろそかにならない程度にアルバイトもすると、ネイティブの人とより話す機会が増えるのでいいと思いますね。

その他にも、オンライン英会話や市販の英語学習教材など色々試してきました。結局の所、どんな形であれ自分の出来る環境で毎日毎日続ける事なんだと感じています。下りエレベーターを逆走している感じで、やらなくなるとどんどん忘れていきます。しかし毎日続ければ少しずつですが上がっていきます。私は一生自分の英語力に満足することはないと思いますし、今後も英語を学習し続けると思います。

参考:オンライン英会話比較・まとめ