自分なりの英語で英会話を楽しむこと

私は学生時代にオーストラリアへ短期留学に行ったこともあり、英会話に興味がありました。

留学してまず「自分の英語伝わってるのかな」と率直に思いました。また日本の学校で習得した英語はライティングやリーディングが多く、スピーキングに自信がありませんでした。もちろん基礎的な文法などを勉強していたおかげで、耳が馴れるのは早く聞き取りはできましたが、自分の言いたいことをうまく伝えられているか不安でした。言いたいことが文法通りで教科書みたいな固い表現になっていまいがちでしたが、留学してクラスで学んだこと、多国籍の友人から学んだこと、様々なことが繋がり日常会話は話せるようになり充実した日々を過ごすことができました。

いま生活している中で英語使うことはほぼなく、自分から英語を使う機会を探している最中です。

多国籍の人とコミュニケーションを取る機会はあまりないですが、ご縁があれば積極的に参加して英会話を楽しんでいます。

また、英語を話すことが苦手だなとか伝わるかなという不安ももちろんあると思います。私も初めはそのような考えでした。しかし、完璧な英語でなくても大丈夫!伝わるんだ!と思えたのも留学で気づかされました。同じアジアの中国や韓国、フランスやスイス、ブラジルなど様々な国の友人ができましたが、それぞれ多少訛りや癖があります。イギリス英語とアメリカ英語も違いがあるように、それは個性ととらえてどんどん挑戦していいのだなと感じました。

それ以来自分なりの英語を使って英会話を楽しむのが私の趣味でもあり、楽しみの一つです。