親の語りかけで子供英会話を楽しみたい

2歳になった娘にそろそろ英語を教えたいと思っています。子供英会話は賛否両論ありますが、私は子供に小さいうちから英語のシャワーを浴びせるのは英語の耳を鍛えるのにいいと思っています。

0歳のときから、英語の簡単な絵本を読み聞かせしたり、海外アニメのDVDをかけたり、英語のオーディオブックをかけ流すなどしてきました。それでも、私自身の子供に対する語りかけはほとんど行っていませんでした。日本語の発話もまだまだこれからですが、そろそろ語りかけによる子供英会話を始めたいと思っています。

具体的な方法としては、簡単な日常会話を英語に置き換えてみることです。例えば、手を洗う、着替える、などを日本語ではなく、英語で語りかけるのです。ほぼ毎日使うセンテンスなので、自然に覚えるのではないかと期待しています。

また1日2時間以上をCDのかけ流しにあてたいとも考えています。聞こえるか聞こえないかくらいの小さな音でかけ流しをするのが効果的とどこかの本でみたからです。まずは耳から入りたいと思っています。というよりは、まだ発話ができていないので、耳くらいしかないのですが。

将来的には文字を読むようになるので、多読多聴で英語を伸ばしてほしいと思っています。少し気が早い気もしますが、今のうちから、世界の名作や有名な児童書などを買いそろえ始めています。ロアルド・ダールの15冊セットはすでに購入しました。娘が将来、ネイティブなみの英語力を身につけてくれればいいと願っています。