英語の勉強のために外国のドラマを見る

英語の勉強のために買ったテキストをしまってある棚を見ていたら、昔のNHKテレビ講座のテキストが出てきました。それはイギリスのドラマを教材にしたもので、ドラマはあまりおもしろくなかったですが・・、最初の数回しか見ていないので見続けていたら違うかもしれません。

イギリスの20歳少しくらいの年齢の男女数人がアメリカに行って、歌手活動したりするというストーリーだったような覚えがあります。彼らをアメリカに連れていくエージェントがうさんくさくて・・でもコメディですから深刻な展開はなかったです。

このイギリスのグループは実際に存在していて、当時動画で見た記憶があります。CDも出ていました。

懐かしくなってまた聴きたいと思いましたが、このグループの名前を忘れてしまったので探せません。

このドラマを英語の講座の教材として使った目的のひとつは、イギリス英語とアメリカ英語の違いを知るためだったと思います。私はどちらでも使えるようになれればと思って、そんなに違いにこだわらなくてもいいだろうと思っていましたが、最近あらためてこの二つの英語はだいぶ違うということを知りました。同じものでもイギリス英語とアメリカ英語では当てはめる名前が違いますし、同じ単語でも発音やアクセントが違うことがあります(英語で大事なのはアクセントだと教えられたのですが、こういう場合はどうなのでしょうか・・)。

英語の勉強をするときに、アメリカ英語かイギリス英語か、はっきりわけてのぞんだほうがいいのでしょうか。