英語の勉強の方向性がまだ決まらない

英語の勉強をちょっとでもおもしろくするために、なんてことを考えるよりも単語をひとつでも覚えるべきだと思いますが、普段使わない英単語の暗記というのはけっこう苦痛です。学生のころは試験がありましたからそれをクリアするためにがんばりますが、試験が終わると大部分忘れてしまいます。

単語を記憶に定着させるためには、自分の好きなことと英語の勉強をリンクさせるという方法があります。これはいい方法で私もやっていますが、覚えられる単語の範囲がとても狭いというのがこの勉強法の弱点です。TOEICなどの試験で高得点を取るためには、自分の好きなことにこだわっていられません(TOEICの英語と自分が興味がある方向が合っている人ならいいですけど、そういう人はあまりいないのでは・・)。

TOEICの試験では、あまりおもしろくない内容の英文をたくさん読まないといけません。以前TOEICの勉強をしていたとき、その内容の難しさに諦めてしまいましたが、ああいう高い壁に挑み続けるような勉強をしないと本当の実力は身につかないのかもと思います。

好きなことや楽しいことと関係がある範囲の英語を勉強するか、試験に向けた勉強をするか・・どちらも身につけたいというのは無理みたいです(私にとっては)。好きなことに関連する英語は、自分にとっては楽しいですけれどそれを身につけたところで何に役立つのか・・それよりもTOEICでいい点数をとったほうがいいと思いますし・・、こんなことを考えてばかりいて方向性がいまだに決まりません。