今日はとてもめずらしい1日でしたwith外国人

今日は仕事で久々に英語を使いました。お相手は外資系の営業マンで日本語が話せないとのこと。私もそこまで上手なわけではないのですが、大学生の頃数年間だけ英語の勉強に力を入れていた事があったので、英語でお話しました。

うちの会社は日本語しか話せない人が多い…。というより、英語話せるのは私しかいないので、仕方ないのでその営業マンの話を聞いたあげたって感じなんですけどね。彼の話いわく弊社の取引がしたいとのことです。取引といっても綺麗な話ではなく、要は英語学習ツールを買って下さいという話でした。そんな営業ならわざわざ外国人を起用する必要もないのになぁ、と思っていましたが、なんでなんでしょう(笑)。

一応再訪の面談の時間を取って挙げました。彼も一生懸命下手くそな日本語で説明してくれましたし、(ほとんど英語でしたが)一応弊社も英語学習をしていかないとグローバル化にもついていけないということで営業部長からも承認を頂きましたし。その話を飲み会で友達と話していたら、奇跡的に今日うちの会社に来た外国の営業マンが同じお店で誰かと一緒に飲んでいたのです!これは奇跡!

一応お声をかけさせていただいて、簡単に話しました。彼はまだ24歳で、今年日本に来たばかりだそうです。日本語も余り話せないし、右も左もわからぬまま日本に来て、勢いだけで仕事をしているとのことです。確かに勢いだけはありました。こんな侍魂をもった外国人居たのですね。私にはなかなか出来ませんが(笑)。一応彼の商品を前向きに検討しています。部長がGoと行けばですが!そんな珍しい1日でした!