なかなか点数があがらないTOEICテスト

私の今までの最高のTOIECの点数は825点です。この点数に行くまでに私は留学を繰り返しました。最終目標点数は900点でしたので、まだ目標には届いていませんが800点を超えて少し満足している自分もいます。

私が始めてTOEICを受験したのは大学生のときです。初めての点数は500点ちょっと。大学で英語を勉強している身としてはとても痛い点数でした。何度受けても最高550点。なかなか点数が上がりませんでした。英語を話せるようになりたい!という一心で大学卒業後に留学をしました。行き先はフィジー。そこで8ヶ月間英語の勉強をしました。特にTOEICの勉強はしませんでした。

その後フィリピンへ2ヶ月間留学をし、フィリピンでTOEICの勉強を始めました。少し驚いたのはリスニングがそこまで苦になっていなかったということです。それでもフィリピンから日本に帰国後受けたTOEICは745点。少しは上がりましたが、まだまだです。

そしてついにアメリカのあるプログラムに参加をすることを決意し、渡米しました。アメリカでは全くTOECIの勉強はせず、日本に帰国してからTOEICの受験2週間前にざっと参考書を読みました。ビックリしたのはリスニングがものすごく簡単だったということ。TOEICのリスニングのパート3とパート4はテープを聴きながら問題を読まなければいけないというかなり過酷なテストです。しかし、全く苦がなくすらすら答えることができました。

結果、リスニングはパーフェクトスコアをとることが出来ました。もともと文法とリーディングが苦手な私はそこでへまをし、高い点数を取ることは出来ませんでしたが、リスニングでパーフェクトスコアが出せたことはとても嬉しかったです。TOEICはいくら頑張ってもやっぱりなかなか点数をあげることが出来ない難しいテストだと思います。